読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続続・次世代エコカー・本命は?(38)

さて次は「セレナ」に話を移そう。 この普通のミニバンには「プロパイロット」と言う運転支援機能がついている。いわゆる自動運転支援機能だ。レベル2の自動運転だろう。但しハンドルから手を放すと、この機能は解除されてしまうと言う設定になっているよう…

続続・次世代エコカー・本命は?(37)

しかもその自動運転のコンセプトモデルは、今年の2017.1月のデトロイトモーターショーで、紹介されている。「Vmotion2.0」がそれである。しかも4/19の上海モーターショーでも、それが展示されている。「ブロパイロット2.0」が搭載されている筈だ、「レベ…

続続・次世代エコカー・本命は?(36)

日産・リーフのJC08モードでの航続距離は280kmであるが、今年2017年(末)投入の次期型リーフでは、350km~400kmに伸ばすと推定されている。まあこのくらいNO(ノー)充電で走れれば、先ずは御の字であろう。相当実用的なEVとなる。そして更には、 2020年には、…

続続・次世代エコカー・本命は?(35)

今トヨタに必要なのは「プリウスからの卒業」 「燃やさない文明」のビジネス戦略 時代は電気自動車―「ノートe-POWER」に見る「新しい形」 2016年12月21日(水) 村沢 義久 日産自動車の「ノート」が、2016年11月の車名別新車販売台数で初めて首位に立った。1…

続続・次世代エコカー・本命は?(34)

そしてもう一つ。それは4代目プリウスの販売不振、と言うほどでもないが、2万台割れだ。 4代目プリウスは、なぜ早々に首位陥落したか ハイブリッド車の絶対王者ではなくなった 前之橋 三郎 :自動車業界ウォッチャー 2016年12月20日 登録車販売でプリウスが…

続続・次世代エコカー・本命は?(33)

日産新型ノート、「充電不要EV」がウケた理由 新駆動方式「e-POWER」をセレナにも搭載へ 木皮 透庸 :東洋経済 記者 2017年3月15日 エンジンで発電し、モーターで走る「ノートe-POWER」。発売後4カ月が経っても、人気を保っている(撮影:尾形文繁) ノート ガソ…

続続・次世代エコカー・本命は?(32)

◇ ◇ 【記者の目】 心地よい運転 グレード設定に疑問 内装はシンプル。「ECO(エコ)」「S(スポーツ)」などのモード変更は、シフトノブ近くに配置されたスイッチで行う 「eパワー」は心地よく運転できる。日産がアピールポイントにあげる「自分の足を…

続続・次世代エコカー・本命は?(31)

燃費は、「e燃費 実燃費ランキング」の下記によると、 「ハイブリッド燃費ランキング一覧」(https://e-nenpi.com/enenpi/?defact=carname_hybrid_best) 順位 車名 実燃費km/L JC08モード燃費km/L 1 トヨタ・カローラアクシオ 22.57 33.0 2 トヨタ・プリウ…

続続・次世代エコカー・本命は?(30)

きっと販売の第一線は、てんてこ舞いであったことでしょう。上からの激も、苛烈を極めていた筈だ。それにしても、特徴のある個性的なクルマを世に出すことが、いかに大切かを如実に示すものとなった。 トヨタ・プリウスと日産ノートの首位争い、2017年2月販…

続続・次世代エコカー・本命は?(29)

(7)このところ日産が元気、喜ばしい限りである。 2016年の世界販売では、トヨタは5年振りにトップの座をVWに奪われてしまった。 このことは2017.4.12の当ブログ(8)でも話題としているが、国内では2017年1月の登録車販売では、初めて日産の後塵を拝して…

続続・次世代エコカー・本命は?(28)

その量産EVの投入は、トヨタは2020年を目標にしているようだ。 トヨタの量産EVは「Concept-愛i」似で2020年に発売か? コラム 2017/04/01 08:59 Clicccar 米カリフォルニア州によるZEV(ゼロ・エミッション・ヴィークル)規制強化に伴い、2018年以降、対象メ…

続続・次世代エコカー・本命は?(27)

だからトヨタをはじめカーメーカーは焦っているのである。HVがZEVであれば、何ら問題はないのである(かといってCO2の排出があるので、これは問題ではある)。この文は、2016.11月に書かれている割には、完全に時代錯誤の感がある。 2018年ModelYearの数字は…

続続・次世代エコカー・本命は?(26)

GMもFORDもEV電気自動車の開発・販売には相当力を入れている。それと言うのもZEVの2018年規制が間近に迫っているからだ。 何と言っても2018年には4.5%のTotal ZEVを販売しなければならなくなっているからである。Total ZEV4.5%=ZEV2.0%(EVorFCV)+TZEV2.5%(PH…

続続・次世代エコカー・本命は?(25)

シボレーBOLT EVと日産リーフ、テスラモデルSを比較する 2016/01/12 2016/11/18 シボレー BOLT EV Bolt_77484f7b s5nk 画像の出典: netcarshow.com リーフやモデルSを越えた? デトロイトモーターショー2016で、「シボレー・BOLT EV」が発表されました。 「V…

続続・次世代エコカー・本命は?(24)

距離 店頭価格 テスラModel3 346km 3万5千ドル GM シボレーBolt 383km 3万7千5百ドル Ford フォーカスE 177km 3万ドル 日産 リーフ 135km 2万9千8百ドル 日産 リーフ改 172km 3万5千ドル★ ★http://jp.autoblog.com/2015/09/13/2016-nissan-leaf-with-107-mi…

続続・次世代エコカー・本命は?(23)

テスラの場合には、バッテリーの劣化の問題は大きくないということのようで、これはテスラのバッテリーがパナソニック製の円筒形の18650であり、相当信頼性が高いものであるからだ。一方シボレー「Bolt」のバッテリーは韓国のLG化学製で「Landscape」とよば…

続続・次世代エコカー・本命は?(22)

フォードの電気自動車は「フォーカス エレクトリック」と言い、2017年モデルは76マイルから110マイルに航続距離が延びると言う。それでも170km一寸だ。今後の目標は200マイル(約322km)だと言っている。この航続距離はEPAのもので、日本のJC08の半分程度だ…

続続・次世代エコカー・本命は?(21)

アルミにも2つの課題が見つかる アルミニウム空気電池の開発を開始して直面した問題は、想定していたような性能がでないことだという。 「アルミ二ウム空気電池の負極には、2つ大きな問題があった。1つ目は自己放電、これが容量損失を引き起こす。もう1つが…

続続・次世代エコカー・本命は?(20)

だから「EV事業企画室」とはすぐにEVを作る組織なのか(どうかは判然としないが)、今更どんなEVを作るか企画しても仕方がないのではないのかな。もしそんなことが必要となるのなら、トヨタはとても遅れていることになる。 トヨタ社内やトヨタグルーブ内での…

続続・次世代エコカー・本命は?(19)

とは言っても、何か始めなければ始まらない。取りあえずと言うわけではないが、4人だけの組織であってもEVの開発は、至急始めてもらいたいものだ。 時事深層 COMPANYトヨタ初、「4人だけ組織」の狙いEVの開発に動き出す 日経ビジネス2016年11月28日号目次 …

続続・次世代エコカー・本命は?(18)

但しいくらEVが普及したからと言って、中国の大気汚染問題が解決するわけではない。何と言ってもPM2.5の発生元は、巷で焚かれている石炭ではないのかな。この石炭を何とかしないと、中国の大気汚染問題は解決しない可能性がある。 中国で売られているEVやPHV…

続続・次世代エコカー・本命は?(17)

参入規制および普及の課題 2012年以降に登録したエコカー639車種のうち、年間生産千台以上の車種は77車種に過ぎないことから、企業乱立が見受けられる。また、エコカーメーカーが車両生産・出荷を優先するため、製品の品質問題も露呈している。中国品質協会…

続続・次世代エコカー・本命は?(16)

NEV規制のNEVとはNew Energy Vehicleと言い、いわゆるエコカーのことである。対象となるクルマは、EV、PHV、FCVの3車種だけでありHVは含まれていない。中身は違うだろうが 、カリフォルニア州のZEV規制と同じ性格のものであろう。中国としては、二番煎じと…

続続・次世代エコカー・本命は?(15)

しかし、VWがリードする巨大な中国市場では政府の各種補助金で追い風を受けたわけだが、この補助金は1月で期限切れ(2016/12末で終了)となると書かれていたが、業界からの要望を受けて2017年末まで自動車取得税の減税については延長することを決めている。…

続続・次世代エコカー・本命は?(14)

排ガス不正問題では、米国のVW幹部がFBIに逮捕されたと言う。これからVW本体への波及も進むのではないのかな。注目する必要があろう。VWが排ガス不正に手を染めていった状況は、小生のブログ「続・次世代エコカー・本命は!(22~)」(2016.5.3~)を参照…

続続・次世代エコカー・本命は?(13)

次の記事は昨年の6月の物なので、やや古いものだが、一読願う。日経電子の版(バーン)なのでそれ程間違ってはいないものと思われるが、費用のくくり方や集計時期によりかなりの変動があるようだ。2017.3.15の東京新聞によると、「米国の当局と合意した支払…

続続・次世代エコカー・本命は?(12)

トヨタサイドで言うと、中国への進出の遅れ、アメリカでの販売の停滞、プリウスPHVの販売後れなどで国内販売が停滞したことなどが挙げられているが、それらのことは織り込み済みで年前半の生産停止がなければ、十分に年間販売トップの座は維持できたものであ…

続続・次世代エコカー・本命は?(11)

ディーゼル不正問題で揺れたVWがトヨタを抜き世界一の販売台数になった理由とは? 投稿日: 2017年1月12日 TEXT: 山本晋也 中国を中心にアジア太平洋地域での販売増が大きく影響 フォルクスワーゲン・グループの2016年暦年のグローバル販売台数が1031万2400台…

続続・次世代エコカー・本命は?(10)

モデルチェンジの周期が長い独メーカー VWに限らず、ドイツの自動車メーカーは、良い製品をしっかりと作り、それを長く維持して利益を出すとともに、消費者や取引先の信頼を築いてきた。そうしたモノづくりの姿勢が消費者に浸透しているため、VWは不祥事…

続続・次世代エコカー・本命は?(9)

トヨタは敵(VW)に塩を送ってしまったことになったわけだ。2011年のVWのトップも、東日本大震災の影響によるものであり、丁度2016年の原因と一部似通っている。 「敵(VW)に塩を送った」と言うことは、2007年VWの社長となったマルティン・ヴィンターコーン…

続続・次世代エコカー・本命は?(8)

(3)2016年世界販売、トヨタ首位陥落、VWトップ! この件については、既に先のブログ2016.8.24 の「続・次世代エコカー・本命は?(93)」で予想しておいたものではあるが、そこでは次のように述べている。 『 (株)アドヴィックスの爆発事故でトヨタは、5/…

続続・次世代エコカー・本命は?(7)

トヨタ堤工場、またぼや発生 ダクトから出火 2014/7/9付 ニュースソース 日本経済新聞 電子版 8日午前10時10分ごろ、愛知県豊田市堤町馬の頭のトヨタ自動車堤工場から、「ダクトから出火した」と119番通報があった。排気用ダクトの一部と鉄板製の屋根約9平…

続続・次世代エコカー・本命は?(6)

ISOの認証のご利益が台無しとなってしまう。 トヨタ車体株式会社の審査認証を担当した審査機関は、(財)日本自動車研究所審査登録センターだそうだが、このような火災を起こしてしまっては、環境でも品質でも、もう一度再審査をしなければ、JARI-RBの審査レ…

続続・次世代エコカー・本命は?(5)

トヨタ車体工場火災、原因はダクトのひび 生産あすにも一部再開 2017/3/23 4:00 ニュースソース 日本経済新聞 電子版 トヨタ車体のいなべ工場(三重県いなべ市)で2017/3/20日に発生した火災の原因が、高温の空気を流すダクトに入ったひびだったことが分かっ…

続続・次世代エコカー・本命は?(4)

3/24(金)には解除されるようだが、桑名市長名で、出火工場の使用停止命令を出される始末である。 800人作業中、トヨタ車体いなべ工場燃える 毎日新聞2017年3月20日 21時41分(最終更新 3月20日 23時53分) 4階一部400平方メートル焼く 全員避難 20日…

続続・次世代エコカー・本命は?(3)

(2)また、やってしもうた!トヨタ車体で火事だ! トヨタは昨年の2016年に、工場のトラブルで三度も組み立てラインを止めている。 2016.1.8、愛知製鋼の知多工場で爆発事故が発生、特殊鋼が不足して車の機械部品の供給が滞り、'16.2.8から車両組立工場を一…

続続・次世代エコカー・本命は?(2)

先ず(A+2B)順位でベスト10を見てみよう。と言っても同順があるから15車種となっているが、その中には、1位のプリウスPHVや9位のトヨタの燃料電池車ミライ、更には2位のテスラの電気自動車モデルXなどの新エネ車がランクされていることは、注目…

続続・次世代エコカー・本命は?(1)

(1)2017年版「間違いだらけのクルマ選び」 さて今回も、2017年版「間違いだらけのクルマ選び」の巻末付録の「車種別採点簿」を眺めることから始めよう。 評価の仕方は、2015・6年版と同じく、個別項目評価の七つと、クルマ全体を見たこの本の作者の総合評…

ブログ・テーマ一覧

ブログ テーマ 一覧 '17.03.31 今までに掲載したブログのテーマの一覧を載せる。'07.4.30に最初のブログを載せているが、現在までに78テーマを掲載している。(内49、59、69と74は、ブログの目次である。)以下ブログのテーマ(題名)とその概要を列挙する…

日本近代化の流れ(90)

■「北方領土問題」の発生、きっかけは第二次世界大戦だった 1945年9月2日、東京湾に停泊中の米戦艦ミズーリ号上での無条件降伏文書調印式に臨む日本側全権団 第二次世界大戦中の1941年4月、日本とソ連は「日ソ中立条約」を締結し、両国は互いに中立を保った…

日本近代化の流れ(89)

■そもそも「北方領土」ってどんなところ? 北方領土の周辺図 北方領土o-HOPPOURYOUDO-570 「北方領土」とは第二次世界大戦に絡み、ソ連(現在のロシア)が占領した歯舞群島(はぼまいぐんとう)、色丹島(しこたんとう)、国後島(くなしりとう)、択捉島(え…

日本近代化の流れ(88)

『 日露間では、「外務・防衛担当閣僚協議」(2プラス2)を年明けに再開することで調整していることが明らかになっている。これは、日本にとって、大いに喜べるニュースである。というのも、日本にとってロシアは、「安全保障面」で非常に重要だからである。…

日本近代化の流れ(87)

ロシアとの平和条約なんぞはそれほど急ぐ必要はない。中国に対しての重しとなる、ということは一理あるということはわかる。ロシアがこれ以上中国に近付かないように、日本がロシアと仲良くするということは大事な事ではあるが、何もそれが平和条約でなけれ…

日本近代化の流れ(86)

だから、「まずは両国の信頼を醸成し、その上で領土問題の解決と平和条約の締結につなげようとするもので、ようやく出発点に立った格好だ」と考えること自体が、間違い。信頼が醸成されたからと言って不法占拠した北方四島を返してくれる筈はない。それにも…

日本近代化の流れ(85)

12) プーチン来日するも、ロシアには気を許すな! 終戦直前日本は、ソ連を通じて対米交渉の糸口を得るべく希望を託したが、見事に裏切られている。日本は、ソ連による突然の不可侵条約破棄と満州と北方領土への侵攻を許してしまったのであった。 そんなロシ…

日本近代化の流れ(84)

396:可愛い奥様:2013/06/03(月) 17:13:09.10 ID:3balZdMM0日本敗戦後一年が過ぎても北朝鮮 内の日本人の移動は禁じられていた。 筆者のグループは賄賂を使ってトラックを雇い南朝鮮への脱出を決行する事になった。 昭和21年9月中旬、朝鮮警察のトラック…

日本近代化の流れ(83)

先の博多と佐世保に引き揚げてきた数は、279万人としている。そのうち女性は1/2と仮定し、更にその2/3が15才以上の女性と仮定すると、 279×1/2×2/3=93万人のいわゆる成人女性がいたことになる。このうち約半分近くの40万人の女性が引揚の途中に暴行されたと…

日本近代化の流れ(82)

さてこれから紹介するこの話は、産経新聞社の雑誌「正論」の2016年8月号、9月号、11月号と、続きで連載された『「二日市保養所」70年の記録、封印された引揚女性の慟哭』を参照している。これは元毎日新聞ソウル特派員の「下川正晴」氏の寄稿したものである…

日本近代化の流れ(81)

反安倍の「公共外交」、およそ100編 中国の近年のパブリックディプロマシー成果については、「中国公共外交発展報告(2015)」によくまとめられている。 パブリックディプロマシー、公共外交とは「外国の一般市民に直接情報を供給したり、国際的に鍵となる人…

日本近代化の流れ(80)

元谷外志雄氏の言う「『本当はどうなのか』ということを知ってもらう必要がある」は、けだし名言である。こういうミーハー的な輩にこそ、この本は必要なのである。真実を探求する心を持たせるべきなのである。 「みんなが知るべき事実」とタイトルが付けられ…