東京新聞・「加計」疑惑記事の大疑惑(6)

さて問題のこの文書には何が書かれていたのであろうか。 この写真の文書の文字を苦労して読んでみると、次のように書かれている。 (朝日新聞digitalには、もっと鮮明なものがある。) 大臣ご確認事項に対する内閣府の回答 ・設置の時期については、今治市の…

東京新聞・「加計」疑惑記事の大疑惑(5)

【社会】 <検証「加計」疑惑>(3) 個人メモ≠公文書?官邸 強まる隠蔽体質 2017年9月19日 朝刊 (3) 獣医学部新設を巡り、内閣府が「総理のご意向」などと文部科学省に早期開学を迫るやりとりが記された文書 七月初め、有識者でつくる国の公文書管理委員会…

東京新聞・「加計」疑惑記事の大疑惑(4)

【社会】 <検証「加計」疑惑>(2) 人事掌握で官僚萎縮 2017年9月18日 朝刊 参院の閉会中審査で、文科省の前川喜平前事務次官の前を通る菅官房長官=7月10日 「人事によって、大臣の考えや目指す方針が組織の内外にメッセージとして伝わります。(中略…

東京新聞・「加計」疑惑記事の大疑惑(3)

【加計学園 行政は歪められたのか(下)】文科省はサボタージュで抵抗しただけ…挙証責任果たせず「白旗」 「ご意向」文書の真意とは? 2017.7.20 01:00 加計学園関連文書 学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画をめぐる批判が吹き荒れる6月26日…

東京新聞・「加計」疑惑記事の大疑惑(2)

さてこの記事でなんとなく疑問を感ずる箇所に言及してみよう。 (1) 県職員と学校法人「加計学園」(岡山市)の幹部も同席した場で、県と市に学園の獣医学部新設を進めるよう対応を迫ったという。 この表現は、あたかも官邸サイドが「加計学園」ありきで、愛…

東京新聞・「加計」疑惑記事の大疑惑(1)

東京新聞に、<検証「加計」疑惑>なる5回の連載記事が、2017.9.17より掲載されている。 丁度小生の「加計問題を紐解いてみれば!(48・総選挙)」が2017.10.16に終わったばかりであったので、比較する意味で読んでみた。 すると案の定、言葉足らずの箇所が…

加計問題を紐解いてみれば!(48・総選挙)(9)

会議報告 平 成 27 年 度 第 4 回 理 事 会 の 開 催 平成27年度 第4回理事会の議事概要 Ⅰ 日 時:平成27年9月10日(木)14:00~17:00 Ⅱ 場 所:明治記念館・丹頂の間 Ⅲ 出席者 【会 長】 藏内勇夫 【副 会 長】 砂原和文,村中志朗 酒井健夫( 学術・教育…

加計問題を紐解いてみれば!(48・総選挙)(8)

会議報告 平 成 27 年 度 第 2 回 理 事 会 の 開 催 http://nichiju.lin.gr.jp/mag/06808/a3.pdf 成27年度 第2回理事会の議事概要 Ⅰ 日 時:平成27年6月22日(月) 10:30~12:00 Ⅱ 場 所:明治記念館・丹頂の間 Ⅲ 出席者: 【会 長】 藏内勇夫 【副 会 長…

加計問題を紐解いてみれば!(48・総選挙)(7)

相当膨大な資料となったことであろうから、その中での問題個所は誰が見ても、見つけ出すことは不可能であろう。総理の指示や考えで、各大臣が麾下(きか)の議員や官僚を使って、作り上げるものであるから、安倍首相としては、任せているわけである。 総理の…

加計問題を紐解いてみれば!(48・総選挙)(6)

石破茂と日本獣医師会顧問北村直人は自民党同期のお友達、新進党結党から復党まで同時期 2017.07.22 石破茂560c6affc4e506e311114034ff0e2eb4-768x400 いわゆる「石破4条件」は、日本獣医師政治連盟の北村直人委員長が当時の石破茂地方創生大臣に働きかけ、…

加計問題を紐解いてみれば!(48・総選挙)(5)

玉木雄一郎(父と兄弟が獣医師) 産経新聞は、民進党の玉木雄一郎が獣医師会の総会で獣医学部の新設阻止を宣言し[2][注 1]、日本獣医師会が玉木に100万円の献金をおこなっていることから、日本獣医師会と玉木の「深いつながりが明らかになっている」と主張し…

加計問題を紐解いてみれば!(48・総選挙)(4)

この前川喜平なる人物は、「出会い系バー」通いをするトンデモない人物のようだ。しかも座右の銘が、「面従腹背」だそうだで、天下り斡旋で真っ先にクビになった人物だと言う。 テレビで拝見する限りでは、あまりぱっとしない風采の上がらない人物のようで、…

加計問題を紐解いてみれば!(48・総選挙)(3)

3.虚偽報道の事例 2001.2.10 8:45(日本時間)、愛媛県立宇和島水産高校の練習船「えひめ丸」が、ハワイ、オアフ島沖で米原潜グリーンビルの急浮上で下から突き上げられて、船底のフレームが「くの字」状に折損し、僅か五分で沈没したと言う。乗組員35名(…

加計問題を紐解いてみれば!(48・総選挙)(2)

2.加計問題の真実 no. 年月日 真実の出来事 該当頁 1 1975 今治市、S50年に学園都市構想を表明 今治市HP 2 1983 今治市、住む・働く・遊ぶ・学ぶ場所構想。大学誘致のために 今治市HP 用地確保することを決める。40億円積立開始。 3 1999 1月加戸守行、愛…

加計問題を紐解いてみれば!(48・総選挙)(1)

1.国難突破解散 2017.9.28の臨時国会召集日の初日に、衆議院が解散された。国難突破解散である。巷では大義無き解散だ、などと言われているが、私は加計問題などを晴らすための解散だと理解している。 特に既得権益を守りたい日本獣医師会の、北村直人顧問…

続続・次世代エコカー・本命は?(127)

日産はこの件に関しても相当自信を持っているようで、2018年、来年のことであるが、モーター出力や航続距離を驚くほど高めた「ハイパワー版」の発売も計画していると言う。 (当ブログの2017.5.22のNO.36やhttp://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/car/15/0906000…

続続・次世代エコカー・本命は?(126)

これで日産は、テスラの「モデル3」に対抗させると言う事になるであろうか。 新型リーフの航続距離はJC08モードで400kmだと言うが、米国のLA4モード燃費は150マイル・約241kmと6掛けの数字となってしまう。だから400kmをうのみにして遠出はしない方がよい…

続続・次世代エコカー・本命は?(125)

それによると、豊田社長の試乗後の感想は「EVだね……」の一言だったそうで、走りにこだわる豊田社長には響かなかったようです。 確かに電池とモーターが主のEVの場合、これまでのエンジン車のようにスポーツモデルとしての味を演出しづらいのは明白で、クルマ…

続続・次世代エコカー・本命は?(124)

上記の文中には、「本提携は、クルマを愛するもの同志が「もっといいクルマをつくる」ための提携であり、「未来のクルマを決してコモディティにはしたくない」という想いを形にしたものだということです」と語りました。」と言う一文がありますが、小生には…

続続・次世代エコカー・本命は?(123)

「 両社が提携で合意したのは、「米国での完成車生産で合弁会社を設立する」「EV(電気自動車)の共同開発」「コネクティッド・先進安全技術を含む次世代領域での協業」など5つ。」 後2つは何であろうか、と言う疑問がわいてくる。 次の5項目がそれにあた…

続続・次世代エコカー・本命は?(122)

■テスラとは「価値観の違い」で破談 実は豊田氏のこうした発言の背景には、マツダとの結婚に至る前の忌まわしい破談話が影響している。2010年に資本・業務提携した米EV大手、テスラとの提携解消だ。高級EVセダンで人気を集め、自動運転技術でも市場をリ…

続続・次世代エコカー・本命は?(121)

「退屈なクルマは造りたくない」 エンジンを得意とするものの、EVに積極的ではなく、その分野の技術の蓄積がないマツダをあえてトヨタが選んだのはなぜなのか。「走らせて退屈な車は造らないというマツダさんの姿勢に、私自身大いに共感した。まさに私たちが…

続続・次世代エコカー・本命は?(120)

ただトヨタは加州のZEV規制対応のためにテスラと共同で、2012/9~2014/12の間RAV4 EVを作ったことはあるが、これはトヨタにとって何の実にもなっていない、と思っておいた方がよいであろう。 今度のマツダとの資本提携では、両社長の考え方が似通っている…

続続・次世代エコカー・本命は?(119)

トヨタ圏では、 EV導入 PHV導入 マツダ 2019年 2021年 スバル 2021年 2018年 スズキ ? ? トヨタ 2019年 2018年 ホンダ 2018年 ? 日産 2018年 ? と言った状況のようだ。 インドも中国と同じような環境状況なので、EVの導入が条件となる規制がかかる可能性が高…

続続・次世代エコカー・本命は?(118)

なにせ中国ではNEV車の台数を次のように予想しているからである。 2016年 50万台、実績は40万台には達しなかったようだ。 2020年 210万台、累計500万台普及を目標 2025年 525万台→今は700万台に上方修正している。 2030年 1,520万台 NEV車が伸びていく半面、…

続続・次世代エコカー・本命は?(117)

ごく最近までトヨタは、電気のみで走行する100%EVに背を向け、次世代車として水素式の燃料電池車(FCV)開発を積極的に進めていた。2013年、ガソリンと電気のハイブリッド車「プリウス」の生みの親の内山田竹志会長は、水素電池車は従来の燃焼エンジンに対…

続続・次世代エコカー・本命は?(116)

と言う事は、トヨタはまだHVに未練を持っておりCO2を排出していても、次世代エコカーとしての認識を捨てていないようだ。米国でも中国でもHV車はエコカーとは認められていないのに、なんとなく往生際が悪いと言うか、唯我独尊的な考え方が強いようにも感じて…

続続・次世代エコカー・本命は?(115)

現状では、電気自動車はコモディティー化への道だ ところで、アウディは参加するレースをWECから(電気自動車=EVが争う)「フォーミュラe」に移しました。それについてはどう思われますか。先程、現実的な解はハイブリッドだとおっしゃっていましたし、トヨ…

続続・次世代エコカー・本命は?(114)

ポルシェ博士との対話 WECでは、サーキットに参加チーム各国の国旗が掲揚されます。日の丸も上がりました。日本代表ということに関する思いはありますか? パドックスタンドの上段には、このようにさまざまな国旗が掲げられている。ちょうど真ん中あたりに日…

続続・次世代エコカー・本命は?(113)

まあ大雪の鳥取の国道でクルマが数百台立ち往生した場合を考えると、とてもじゃないがEVだと何の役にも立たない、と言う事が理解できぞっとする。それこそ雪かきされた雪と同じようにEVは、道端に放置されることになろう。 EV,EVと騒いてはいるが、そう考え…