2024-01-01から1年間の記事一覧

ALPS処理水放出と習近平の凋落(90)

それは、中国の現在の深刻な経済不況に対しての有効な解決策が一つも存在しないからなのだ、とこの論考は断じている。更には、習近平の政策面の無能ぶりが、今回の深刻な経済不況を招いている、とも言っている。 これは恐ろしいことだ、外に向かってこの鬱憤…

ALPS処理水放出と習近平の凋落(89)

習近平が大転換をためらうワケ もっとも、そんな習を信じる者はほとんどいない。少しでも実効性を示すには、数々の悪政を放棄せざるを得ない。外国企業の従業員をスパイ容疑で恣意的に投獄すること、フィリピンや台湾をいじめること、南シナ海で進める実効支…

ALPS処理水放出と習近平の凋落(88)

中国、処理水でIAEAに反発=「国際世論誤解させる」 2024-03-15 18:15国際【北京時事】在日中国大使館は14日、訪日した国際原子力機関(IAEA)のグロッシ事務局長が東京電力福島第1原発の処理水海洋放出について「安全に実施されている」と述べた…

ALPS処理水放出と習近平の凋落(87)

結局は、 ・次期戦闘機に限り ・「防衛装備品・技術移転協定」の締結国に限り ・且つ非戦闘国だけ(攻められた戦闘国には同盟国でもダメなのか) という三つの条件が付いた第三国輸出となったわけだが、自国防衛を強固にするには、技術面もさることながらコ…

ALPS処理水放出と習近平の凋落(86)

こんなことで、日本の独立は守られるのか。はなはだ疑問である。 岸田首相は厳格な手続きをとると表明せざるを得なかったが、自民党内には、公明党との連立を解消すべきだといった意見も出ている。当然だ。 第三国輸出、次期戦闘機に限定 首相明言「二重の閣…

ALPS処理水放出と習近平の凋落(85)

公明党に日本の独立は任せられないものと、理解すべきだ。 そのため、自民党は次期戦闘機の共同開発の実現に四苦八苦している。 公明党と言う党は、いったいどんな党なのか。中国の傀儡政党なのか。 公明党は、日英伊との共同開発の次期戦闘機の輸出を認めな…

ALPS処理水放出と習近平の凋落(84)

上陸部隊に対抗する台湾軍 対する台湾軍も黙っているわけではない。台湾軍は台湾西海岸沖に機雷を大量に敷設し、海岸に地雷や障害物を設置するなどして中国軍の上陸に備えることになるだろう。 中国の侵攻を想定した台湾軍の定例演習(写真:ロイター/アフ…

ALPS処理水放出と習近平の凋落(83)

「強大な軍事力を持つ中国でも「台湾占領」は容易ではない・・・」という論考があるので、と言っても2022年のもので少し古いが、参考に供しよう。 強大な軍事力を持つ中国でも「台湾占領」は容易ではないこれだけの理由 中国軍の行く手を阻む「台湾海峡」「…

ALPS処理水放出と習近平の凋落(82)

台湾侵攻に投入できる中国の戦闘機は500機程度か 戦闘機・攻撃機は中国が2070機と台湾の5倍を誇る。だが約340機は旧ソ連が1950年代に開発のMiG-21を基に独自開発したJ-7/J8で、あまりの旧式機で現代戦には向かない。大半はロシア製Su-27やその改良型のSu-30…

ALPS処理水放出と習近平の凋落(81)

台湾はどうやって中国の上陸作戦を阻止するのか 海軍力も中国が圧倒的だが、台湾を支援するアメリカの強力な第7艦隊や海上自衛隊、さらには豪州海軍などとも対峙する可能性が高く、中国側も海軍戦力の投入には慎重にならざるを得ないだろう。 注目は潜水艦で…

ALPS処理水放出と習近平の凋落(80)

地上兵力「総勢約205万人」を擁する中国 中国の台湾に対する全面軍事侵略構想、いわゆる「台湾武力統一」に対し、台湾や日米が警戒レベルを上げている。 台湾の“後ろ盾”となっているアメリカは、今年6月下旬に約4億4000万ドル(約630億円)の武器売却を決定…

ALPS処理水放出と習近平の凋落(79)

半年「生産停止」になったEVメーカー そうした動きは、EVメーカーをも直撃している。2月20日、EVメーカーの“華人運通”は少なくとも半年間、生産を停止すると報じられた。 2月末に1月分の給料を支払った後、同社は従業員への給与額を最低賃金レベルに引き下…

ALPS処理水放出と習近平の凋落(78)

どうも、中国が台湾を侵攻するのにはまだまだ、条件が整っていないということか。 台湾としても民進党の頼清徳氏が政権を握ったが、民進党の経済運営の方が明らかに経済は良好だ。だからと言う訳でもないが、習近平としても、台湾を香港の様には手軽に手名付…

ALPS処理水放出と習近平の凋落(77)

台湾との関係では張り子のトラ 【トラを甘やかす必要性を感じず】 独立派の李登輝が勝利した96年総統選の前に、中国は台湾周辺で軍事演習を行い、ミサイルを発射したが、何も起こらなかった 。2022年に当時の米下院議長ナンシー・ペロシが台湾を訪問した後に…

ALPS処理水放出と習近平の凋落(76)

2024年、中国による「台湾侵攻」はあるか?中国の行動を予測する2つのポイント 2024/1/16(火) 19:06配信 中国大陸と香港ではどう猛なトラとなる中国だが、台湾との関係では力を行使できていない。軍事力・経済力ともに巨大化する中国が台湾併合に踏み切る条…

ALPS処理水放出と習近平の凋落(75)

景気回復に中国政府がすべきことは何になりますか。 柯氏:簡単です。民営企業にもっと自由を与えて、私有財産をきちんと保護すべきです。 外資の中国離れを防ぐには23年7月に施行された改正「反スパイ法」をやめればいい。あの法律がある中で、安心して投資…

ALPS処理水放出と習近平の凋落(74)

日本の中国離れも加速 台湾企業の中国離れは、日本企業の行動にどのような影響を与えますか。 柯氏:30年前に日本企業が中国進出を加速した際、その多くは台湾企業の力を借りました。今回、台湾の動きが呼び水となり、半導体などハイテク分野で日本企業の中…

ALPS処理水放出と習近平の凋落(73)

本来ならば、文芸工作団・文工団という「歌」や「踊り」を専門とする部隊からの出演で、華やかな衣装に身を包み祝賀ムードを盛り上げていたものが、今回は「実際に戦闘を行う本物の兵士たち」が、しかも舞台衣装ではなくて、実際の「作戦行動用の迷彩服と装…

ALPS処理水放出と習近平の凋落(72)

例えば、昨年の春晩では、文工団の歌手やダンサーが、赤や白、金色の衣装で、プロとしての歌や踊りを披露していた。背景の大画面には空母など勇ましい映像が映し出され、国威発揚がテーマにはなっているものの、さほどきな臭い印象はなかった。 だが、今年の…

ALPS処理水放出と習近平の凋落(71)

大不況の真っただ中である中国の大晦日の紅白歌合戦では、本物の人民解放軍の兵士たちが「作戦用の迷彩服と装備」をまとって、「台湾上陸作戦」をモチーフにした演技を披露した、というではないか。 株大暴落で春節を祝う気になれない中国人、中国版紅白は「…

ALPS処理水放出と習近平の凋落(70)

習近平は、毛沢東生誕130年の'23.12.26に、「台湾統一を必ず実現する。」と述べている。 習氏、台湾統一「必ず実現」 毛沢東生誕130年で演説 習政権2023年12月26日 18:22 (2023年12月26日 21:09更新) [会員限定記事] 演説する習近平氏(26日、中国国営中央テ…

ALPS処理水放出と習近平の凋落(69)

銀座8丁目の寿司屋では、中国人カップルがカウンター席に案内されるや、眼前の板前に、「オ・オ・ト・ロ!」と言って、紙に「15」と書いて見せた。隣席の私がきょとんと見ていると、15貫並んだ壮大な「大トロ艦隊」の端の1貫を、彼氏がニッと歯を見せて私に…

ALPS処理水放出と習近平の凋落(68)

その雄安新区とは、もとはと言えば、「本来河北最大の遊水地であったはずの白洋淀にできた習近平肝煎りの新都市」である。もともとは北京を洪水から守るための河北最大の白洋淀と呼ばれる遊水地であったのだ。 '23年7月末~8月初に襲った台風五号による大洪水…

ALPS処理水放出と習近平の凋落(67)

ずさんな「千年大計」 さらに、深圳特区を建設した時代とは条件がかなり違った。深圳特区が驚異の発展を遂げ成功したのは、まず自由主義経済が一国二制度で担保されていた当時の香港に隣接していたという地理条件がある。2つ目に全国の資源を深圳に集中でき…

ALPS処理水放出と習近平の凋落(66)

今年5月10日、習近平が第3期目の総書記、国家主席の座を固めたのち、新首相の李強と、書記処筆頭書記の蔡奇、副首相の丁薛祥、何立峰ら、新指導部をぞろぞろ引き連れて視察した。このときの様子はCCTVが報じていたが、この視察で廃墟群を目の当たりにしても…

ALPS処理水放出と習近平の凋落(65)

福島 香織氏は、この論考を次の様に締めくくっている。 「 風水や天命の話はさておき、習近平は実際、災害時に十分なリーダーシップを発揮できていない。国内の治水事業も口でいうほど成功していない。体制内の人心も掌握しきれておらず、経済回復の処方箋も…

ALPS処理水放出と習近平の凋落(64)

さらには中国には「易姓革命思想」という伝統的な考えかたがあり、天は己に成り代わって皇帝に地上を支配させるが、その皇帝が徳もなく悪政を行っていると天が判断すると、皇帝の姓、血統を入れ替え、王朝交代が起きるという。天が為政者に徳や能力がないと…

ALPS処理水放出と習近平の凋落(63)

天災は今回の大雨だけでは終わらない 北京でこれほどの水害に見舞われたのは2012年7月21日午後から深夜にかけての集中豪雨による大水害以来だ。この時の集中豪雨は10時間以上続き過去60年間で最大の降水量が記録された。当時、79人の死者、直接経済損失100億…

ALPS処理水放出と習近平の凋落(62)

人民解放軍に支払われる給料もでもが、削減されているというではないか。 こんな状況では人民の不満の声は、大きくなりはしないのかな。 と言う訳で「それどころか中国は今や体制の危機にも直結しかねない動きになり始めているのだ。」とこの論考は結んでい…

ALPS処理水放出と習近平の凋落(61)

沿岸部の裕福な地域でさえ 私がこうした話題をいろいろと提供しても、「中国は広いからそういう苦しいところもあるんだろう」程度に思う人もいるだろう。だが中国の中で最も裕福な都市のはずの上海市でさえ、給与削減に動いているのだ。 上海の課長級の公務…