尖閣諸島問題(80)

なお、次のような問題も指摘されているという。2008-02-20 11:48:19配信の下

記URLを参照のこと。 http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=15854
       

5.7、「男性過多」で性犯罪・人身売買・ポルノ爆発は必至!2033年に人口15億人-中国200802201148

2008年2月19日、広東省の夕刊紙「羊城晩報」の報道で、中国の総人口は2033

年に15億人近くになるという予測が明らかになった。中国新聞社(電子版)が伝

えた。

中国人民大学社会と人口学院院長の●振武(ディー・ジェンウー)教授によると、

中国の人口増加は現在毎年1600万人前後だが、2012年のピークには1900万

人になると予測される。総人口は2020年に14億5000万~6000万人、ピークの

2033年には15億人に達するという。教授は、「現在の人口増加速度は正常。

今後はこれ以下でもこれ以上でも良くない」と指摘した。

「男性過多」が問題となっている出生率の男女比については「中国が直面

している重大な挑戦」とし、今後は性犯罪、婦女の人身売買、ポルノ産業の

成長などが深刻な社会問題になっていくのでは、と憂慮した。中国では

1979年から始まった1人っ子政策により、原則として1人しか子供を生むこ

とが来ないが、「男尊女卑」の思想が強いせいか男の子を欲しがる家庭

圧倒的に多い。

また最近では、一部の富裕層が罰金を払って2人目を生むことも珍しくない。現在

の罰金は、現地平均年収の3~8倍または本人の年収の3~8倍。これに加え社

会的制裁として、人民代表大会の代表や政治協商委員など“栄誉ある”職には

就けないとされている。(●=羽の下に隹)(翻訳・編集/NN)  

2008-02-20 11:48:19配信
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=15854
         

2008年2月に配信された記事ではあるが、中国では一人っ子政策のために

「男性過多」になってきていると言う。多分間引きなども存在しているのであろう。

そして中国全体が凶暴化してゆくのではないかと、このニュースでは心配してい

る。このことは、日本政府も注意しておかなければならないことだ。中国人民解

放軍自体も凶暴化すると言う事で、さしずめあの「遅浩田」の「戦争が正に我々

に向ってやって来る」で述べられている事が、現実となる日も近いということを認

識して、我々は国防と言うことを真剣に考えてゆかなければならないのではない

か。

45.1、> コラム > 伊原吉之助教授の読書室200812260000 を参照のこと。
         

なんとなれば、誘拐は白昼堂々と衆人環視の中でも、行われていると言うではな

いか。これは中国全体が凶暴化している証(あかし)ではないかな。次のニュース

も参照願う。


(続く)