うつけ者・文在寅、滅びよ韓国(26)

と言うのも今まで紹介してきたように、馬韓国のありもしない慰安婦問題で日本を貶めている違法な嫌がらせに対して、日本も強烈な対抗措置を取る必要があるのではないのかな。

 

慰安婦の日なんぞに現を抜かすより、馬韓国政府は、「ベトナムでの強姦と虐殺への謝罪の日」を設けるべきである。その日を設けるまでは、日本政府と日本国民は馬韓国への対抗措置と「ヘイトスピーチ」を続けるべきではないのかな。

 

馬韓国のこの悪行は、「ヘイトスピーチ」どころのものではない。もっと強烈な偽造・捏造・扇動・暴力行為である。だから日本人が街頭で行う「シュブレヒコールSprechchor」なんぞはかわいいもので、馬韓国のこの罵詈雑言を押さえずして、「ヘイトスピーチ」を押さえてはならない。

 

日本人は、もっと強く馬韓国への「ヘイトスピーチ」を、強烈に叫ぶ必要があろう。

 

そんなこんなで、日本から馬韓国への観光客もがた減りだと言う。自業自得でいい気味だが、それでもまだ日本から馬韓国へ観光に行く輩がいること自体、考え物である。

 

 

韓国、反日で“韓光”客減の自業自得 旅行先順位の下落止まらず

2017.11.29 12:00


韓国は観光地として、日本人から見捨てられつつあるのか   

 「反日」に血道を上げる韓国が、自業自得の危機に陥っている。韓国観光公社が発表した報告書で、日本人の海外旅行先として韓国の順位が下落し続けていたのだ。日本への理不尽で度重なる嫌がらせが、日本人の対韓感情を悪化させているのは間違いなさそうだ。(夕刊フジ)

 聯合ニュースの記事によると、日本人の旅行先調査で、韓国の順位は2014年の5位から、15年に9位、16年には10位に下がった。今年は北朝鮮による軍事的威嚇や円安で、さらに下落する見通しだという。

 「韓国に行かない理由」(複数回答)としては、「韓流以外に興味を持てる対象が必要だ」が314%でトップ。「円安」(297%)、「良い印象がなく再訪の意思がない」(258%)、「経済・時間的余裕がない」(111%)、「韓日関係の悪化」(98%などが続いた。

 この結果について、朝鮮近現代史研究所の松木國俊所長は「韓国には格安チケットもあるので、円安はあまり関係ないだろう。韓流ブーム自体がしぼんだうえ、『反日』で盛り上がる韓国に行っても『嫌な思いをするだけだ』という気持ちが日本人にあるのだろう」と分析した。

 確かに、韓国の「反日」は異常だ。

 ドナルド・トランプ米大統領7日に訪韓した際の晩餐(ばんさん)会には、元慰安婦が招待され、韓国が不法占拠する島根県竹島周辺で捕れた「独島エビ」が料理として提供された。

 松木氏は、「文在寅ムン・ジェイン)政権になってから、日本への嫌がらせが加速した。文政権は米国と中国にペコペコして、独自の外交をできていない。経済もうまく回っていない。『支持を維持するためには反日しかない』という考えではないか。これでは、日本人の嫌韓感情が回復する見通しはない。『韓国に観光客を寄越せ』というのはとんでもない。自業自得だ」と話している。

http://www.sankei.com/economy/news/171129/ecn1711290026-n2.html

 

 

まあこれもすべて文在寅の邪(よこしま)な発言や行動のなせる業なので、自業自得と言わざるを得ない。当然世界各国からは、韓国と言う国自体がまともに付き合えない国ではないのか、と言った目で見られることになる。

 

北朝鮮問題と相まって、文在寅の日本たたきに対してはそんなことをしている暇はないのではないのかと、世界では頭をかしげたくなるような雰囲気となっている。

 

当のアメリカは、まったくもって文在寅大統領を信用していない

 

 

 

米WSJ紙、文在寅大統領を激烈批判「信頼できる友人ではない」韓国メディア大騒ぎ

2017.11.13 11:45

トランプ米大統領(左)との会談を終え、記者会見する韓国の文在寅大統領(共同)     

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領に対し、米有力紙の「ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)」が激烈な批判を見舞った。北朝鮮に融和的かつ、中国に擦り寄る文氏の行動について、「文氏が信頼できる友人だとは思えない」などと社説で指摘したのだ。同紙の記事を、韓国メディアは相次いで取り上げ、狂乱状態となっている。(夕刊フジ)

 ドナルド・トランプ米大統領訪韓2017/11/78)について、韓国紙は社説で好意的な評価を示していた。

 《トランプ大統領初来韓、韓米同盟の新たな契機に》(朝鮮日報

 《深い共感を得たトランプ訪韓…「力を通じて平和を守る」》(中央日報

 だが、トランプ氏の訪韓成功との見方は、韓国側の一方的な思い込みに過ぎなかったようだ。米保守層に支持されるWSJ7日付の社説でこんな見出しを掲げた。

 《South Korea’s Bow to Beijing(韓国、中国にひざまずく)

 米軍の最新鋭迎撃システム「THAAD(高高度防衛ミサイル)」をめぐり、中国から“報復”を受けていた韓国は最近、中国と、1米国のミサイル防衛システムに加入しない2日米韓の安全保障の協力は3カ国軍事同盟に発展しない3THAADを韓国に追加配備しない-ことで合意したとされる。

 WSJは、こうした文氏の「媚中外交」と、北朝鮮に融和的な「従北」姿勢を徹底批判した。文氏の掲げる「バランス外交」を「中国の圧力に直面し、自国や同盟国の安全保障に関して譲歩もいとわない姿勢は、バランス外交とは程遠いものだ」とし、「文氏が取った一連の行動は、(北朝鮮の)金正恩キム・ジョンウン)氏を包囲するための同盟関係を損なうものとなった」と指摘した。

 韓国紙は、米国側の真意を知り驚いたのか、相次いでWSJの記事を取り上げた。

 中央日報は「トランプ大統領訪韓した際には『偉大な協力』『非常に大きな進展』などの発言が出てきたが、最近の(文氏や文政権の)行動を見ると望ましくないということだ」と分析。朝鮮日報は同紙に寄せられたネットユーザーの賛否両論を掲載した。

http://www.sankei.com/world/news/171113/wor1711130017-n1.html

 

 

馬韓国はTHAADを配備したことで、中国からかなり強烈な経済制裁を受けてきた。中国からの観光客はゼロにまで落ち込んてしまい、観光地にはぺんぺん草が生い茂ってしまったし、あれやこれやの妨害で韓国からの輸出が激減してしまった。そのため韓国経済はがたがたになってしまっているようだ。

(続く)

うつけ者・文在寅、滅びよ韓国(25)

次の記事はこのブログの最初に紹介しているが、今一度ここでも載せよう。

 

 

【歴史戦】「8月14日は慰安婦の日」が法定記念日に 韓国国会で可決 記憶するための行事や広報

2017.11.24 19:24


米西部グレンデール市内に設置された慰安婦記念像(黒沢潤撮影)

 【ソウル=名村隆寛】韓国国会は24日の本会議で、毎年814を、元慰安婦をたたえる法定記念日とする「日帝下の日本軍慰安婦被害者生活安全支援と記念事業などに関する法改正案」を賛成多数(賛成205、反対0、棄権8)で可決した。

 改正法により、韓国では来年から814日が「日本軍慰安婦被害者をたたえる日」と規定された記念日となる。同法には、慰安婦問題を国内外に伝え、記憶するための行事を行うことが盛り込まれ、記念日の趣旨に沿った行事や広報を行う努力が国や自治体に義務づけられている。

 また、慰安婦関連の政策を進める際には、元慰安婦からの意見聴取や政策内容の国民への積極的な公開なども義務づけられる。さらに、改正法には、慰安婦追悼施設の設置事業などの支援や、元慰安婦が死亡した際、遺族に葬儀費を支給することも盛り込まれた。

 日韓両政府は201512月に慰安婦問題を「最終的かつ不可逆的に解決すること」で合意している。韓国側で一方的に、慰安婦の記念日が法律で定められたことで、日韓関係に影響を及ぶのは必至だ。

 814日は、1991年に元慰安婦の女性(故人)が初めて公に名乗り出て証言した日に当たる。元慰安婦の支援団体「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」などは独自に、814日を「世界慰安婦の日」に定め、集会を開き日本政府に公式謝罪を求めている。

http://www.sankei.com/world/news/171124/wor1711240029-n1.html

 

 

これに対して日本政府は、単に抗議しているだけのようだ。これでは馬韓国に馬鹿にされるだけである。本来ならば「宣戦布告」位しなければならないものであるが、時が時だけにそうもいかないので、在釜山日本国総領事館は閉鎖してしまうことだ。日本国大使・領事の召還なんぞでは生ぬるい。馬韓国とは、まともには、付き合わなくてもよい。

 

 

【歴史戦】菅官房長官「強い違和感」、日本政府は抗議 韓国国会の慰安婦法定記念日の可決で

2017.11.24 19:29


記者会見する菅官房長官=24日午前、首相官邸

 菅義偉官房長官24日午後の記者会見で、韓国国会が毎年814日を元慰安婦をたたえる法定記念日にする改正案を可決したことに対し「極めて強い違和感を覚える」と述べ、政府として外交ルートを通じて韓国側に抗議したことを明らかにした。

 政府はこれまでも韓国側に懸念を伝えてきた。菅氏は「慰安婦問題の最終的で不可逆的な解決を確認した日韓合意の趣旨、精神に反する。未来志向の関係を発展させようと努力している中、水を差すことになりかねない」と批判。「今般、改めて強く韓国側に申し入れた」と語った。

http://www.sankei.com/politics/news/171124/plt1711240031-n1.html

 

 

これは当然日韓合意に違反している。強く抗議を申し入れただけでは、何の効果もない。

 

中国がよくやるように、少しくらい痛みを感じても、人の往来やモノの行き来を止めるくらいのことをする必要がある。馬韓国に進出している日本企業も、このような事態を想定して危機管理を行う必要がある。最善の方法は、馬韓国から撤退することである。今からそれなりの準備に取り掛かっておくほうがよかろう。特に北朝鮮が暴れていることも鑑み、早急な検討が必要である。

 

昨年末の馬韓国人アイドルのイベントへの爆破予告があったと言う。気持ち的には当然のことと思われる。馬韓国人は日本に来るな。

 

 

爆破予告で2600人避難 名古屋の2施設に相次ぐ 韓国人アイドルのイベント開催の民間施設など 

2017.11.24 20:58

 24日午後、名古屋市中区の市民会館と約500メートル離れた別の民間施設に対する爆破予告が、愛知県警中署に相次いであったことが同署への取材で分かった。同市によると、市民会館では2600人前後が避難した。県警が両施設を捜索したが、不審物は見つからなかった。

 中署は同一犯による悪質ないたずらの可能性もあるとみて、業務妨害容疑で調べている。

 市によると、市民会館に対する予告は「施設内に爆発物を仕掛けた。24日午後4時に爆破する」との内容。当時、高校生らが学校行事で利用しており、県警の誘導で全員が避難した。県警は周辺道路も約1時間40分にわたり通行止めにした。

 民間施設では韓国人アイドルによるイベントが開かれており、参加者らが避難した。

http://www.sankei.com/west/news/171124/wst1711240092-n1.html

 

 

まあよくやったとは言わないが、気持ち的には拍手喝采である。

(続く)

うつけ者・文在寅、滅びよ韓国(24)

これも小生の先のブログから引用しておこう。(2011.10.21~,NO.177~

 

 

Wikipediaでは軍人、政治家として余り評判のよい書き方はされていなかったが、朝鮮総督時代には「内鮮融和を掲げ、皇民化政策を行う。一方で農村振興と工鉱併進政策を推進したが実効性に乏しく、宇垣の次の朝鮮総督の南次郎には農村振興政策は受け継がれなかった。・・・ただし大谷敬二郎によれば、朝鮮人の間で歴代総督の中で「朝鮮人のために尽くしてくれた唯一の総督」と宇垣が高く評価されていたと回顧している。」と記されている。彼は薩長ではなく岡山の出身であったために、それほど評価されなかったかもしれない。

 

朝鮮に渡った日本の開拓農民は、悪戦苦闘の末その農業精神と農業技術を確実に朝鮮の地に根付かせていった。日本農業の集約農法や養豚、養鶏、養蚕などの多角経営など、改良農法、新式農法などは、朝鮮小作人のモデルとなり次々と朝鮮農業に普及していったとも、記されている。

朝鮮では屋外で仕事をする習慣が無かった女性達も、日本農民の老若男女の区別なく家族揃って朝から晩まで暗くなるまで農作業に勤(いそ)しむ姿に影響されて、少しずつ畑作業をするようになっていった、とも記されている。

 

この結果何が起こったかと言うと、朝鮮半島の人口が爆発的に増えたことである。朝鮮半島の人口増加は、先の'11/10/5NO.165で示したが、第2次日韓協約を結んだ翌年の1906年の人口が980万人で、日韓併合20年経った1930年の人口が1,968万人と、2倍以上の人口増加となっている。これは、人口が増える裏づけとなる食料が、日本人の指導などで増産されたことを意味する。

 

朝鮮での米の平均収穫量は反当り9斗のみで、日本の反当り平均収穫量(1石6斗)の半分程度しかなかった(日本農務省、韓国土地調査報告)。それなのに1906年から1930年の24年間で人口は2倍以上980万人→1,968万人)に増えていたのだ。

 

この間、朝鮮総督府は農業改革も着実に実施していた。朝鮮総督府は、米を略奪するどころか、農業改革、農地改革の一環として奨励金を出し、逆ザヤ制度まで設けて、その質と量とを安定させた。その結果、史上空前の米生産量倍増と言う偉業を成し遂げ、朝鮮半島の人口倍増を支える基盤を作ったのである、と黄文雄氏は続けている。

 

そして、朝鮮総督府のスタート当時(1910年)、約一千石前後だった米穀収穫量は、18年後の1928(S3)には1,700万石、1933(S8)には1,900万石と急伸した。半島の米産は、史上一度も1,000万石を超えたことがなかった。しかし、日韓合邦から20年後の1930年代に入ると、常に2.000万石を突破するようになった。また、1926年(T15)時点では、大豆と雑穀の生産も合邦当初の6割増しに達した、とも述べている。

 

 

次に米穀収穫量と人口増加を、今まで示した年代別に示す。上記では1933年は1,900万石となっているが、小生が引用した史料は1,630万石となっているので、1,630万石をつかった。1928年と1933年の人口は比例計算で算出した。

 

       米穀生産   人口     消費量

1906年            980万人

1910年  1,000万石  1,312万人 

1920年  1,270万石  1,691万人  1.085万石

1928年  1,700万石  1,913万人  988万石

1930年  1,370万石  1,968万人  830万石

1933年  1,630万石  2,066万人  760万石

1940年  1,436万石  2,295万人  1,398万石

 

米穀生産は、「日本による朝鮮の米収奪のウソ」

http://www.tamanegiya.com/tyousenn-kome-.html

 

人口は、「植民地統治の検証1」

http://mirror.jijisama.org/syokuminti1.htm

 

などを参照させてもらっている。読者諸氏も一度、是非これらのURLを訪れるとよい。

 

更には、つぎのURLも一読の価値があるので、是非訪れてみて欲しい。

 

「搾取は幻想」

http://www5b.biglobe.ne.jp/~korea-su/korea-su/jkorea/nikkan/sakushu.html

 

 

何はともあれ、上表でもわかるように、朝鮮の人口は1906980万人→19402,295万人と34年間で2.34倍と、倍増どころか、2倍半近くも増えているのである。人口が増えるということは、朝鮮が日本のために飢餓状態にあったなどと言うことが、如何にひどい捏造で、意図的に朝鮮人たちをスリードしているかを示すものである。

 

上表における朝鮮における米の消費量が上下しているのは、朝鮮総督府の政策で逆ザヤで米を買い上げて日本などへ輸出していたからである。農民達はそのお金で米より安い雑穀などを買って食料としていたのであり、その差額が更なる儲けとなり生活水準の向上につながり、人口増加となったわけである。そのため日本国内の米は余剰気味となり、度々日本政府と朝鮮総督府とは米の輸出入で衝突している。ある意味日本の農家やサラリーマンの犠牲の上で、朝鮮の農業が蘇(よみがえ)ったのである。これらの逆ザヤは総て日本人の税金から賄われていたからである。ちなみに1941(S16)年の米価設定では、生産者の手取り価格は一石で50円だったのに対し、消費者価格は43円に据え置かれた。この差額は政府が負担している、黄文雄氏は記述している。この差額は日本人が稼いだ税金から賄(まかな)われたのである。

 

ここら辺の事情を、黄文雄は「朝鮮は日本人がつくった」の中では、さらに次のように述べている。

 

朝鮮近代史では、輸出による米価の高騰、日本商人による流通の支配、朝鮮商人の従属化、朝鮮農民は正確な米穀の相場を知らずに米穀商人の言い値で売り渡すことを余儀なくされた、などという記述が目に付く。

・・・・・

この「逆ザヤ制度」は、すでに戦前の朝鮮でも施行されていた。つまり、日帝36年の農業政策は、日本国内の農民よりも朝鮮の農民を手厚く保護していたのである。

さて、こうした食糧事情の好転、また前述した衛生事情の良化により、朝鮮半島の人口は次第に増加して言った。

・・・・・

豊かになったがゆえに人口が増えたのであって、日帝が搾取し朝鮮の民を貧困のどん底に陥れていたなら、このような増加などありえるはずもない。食料が欠乏している状態では、子供を増やすことなど考えられないからだ。

また、韓国人が非難するような大虐殺があったというなら、なぜかえって人口が増えているのか説明してもらいたいものだ。

 

 

と言う事で、小生のブログ「日韓併合100年」も、ちょくちょく参照頂きたいのであるが、話を戻す。

 

馬韓国政府は、「ベトナムでの強姦と虐殺への謝罪の日」を設けるべきなのに、ありもしない慰安婦問題を記憶するためにとか言って、8月14日を「慰安婦の日」と言う法定記念日を定めている。

 

全く馬韓国は、その名の通り、馬鹿と言うか頓馬と言うか、近代国家の体を成していない。こんな国は滅びて当然だ。

(続く)

うつけ者・文在寅、滅びよ韓国(23)

馬韓国のベトナム戦争への参戦は、朴槿恵の父親である朴正煕大統領が決めたものであり、後の大統領となる盧泰愚全斗煥もそれぞれベトナム指揮官として参戦している。

 

盧泰愚は、1967年歩兵大隊長としてベトナム戦争へ派遣され、武功勲章を受けているし、

全斗煥は、1970年第9師団29連隊長(駐ベトナム白馬部隊)としてベトナム戦争に参加している。

 

従って馬韓国の大統領たちは、ベトナムで虐殺を働き、女性たちを強姦しまくった仲間たちなのである。

 

張本人たちが馬韓国の大統領となっていれば、自分たちからは強姦や虐殺の事実を公表することはないと思われるが、いくら馬韓国でも、マスコミや学識経験者たちは、このことを告発してもよいではないのかな。

 

しかしこれだけのことをしでかしておきながら、馬韓国人は、誰一人として馬韓国軍のベトナムでの虐殺や強姦事件のことを告発していない。元慰安婦竹島エビをトランプ゛大統領に供したりしても、自国の恥部は隠し通すつもりの様だ。だから「馬鹿な韓国・馬韓国 うつけ者」なのである。

 

 

 

韓国、ベトナム戦虐殺に言及せず 文在寅大統領の姿勢後退

2017.11.12 17:35

11日、ベトナム中部ダナンで会談し、握手する韓国の文在寅大統領(左)とベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席(聯合=共同)

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は12日、アジア太平洋経済協力会議APEC出席のため訪れたベトナム中部ダナンからフィリピンの首都マニラへ移動し、就任後初のベトナム訪問を終えた。韓国はベトナム戦争時に派兵した部隊が住民を多数虐殺した過去があるが、文氏はダナン滞在中、この問題に触れず2国間の交流拡大の必要性を強調した。

 韓国では過去、金大中(キム・デジュン)、盧武鉉ノ・ムヒョン)両元大統領がベトナム訪問時に派兵への「遺憾」を表明、李明博(イミョンバク)元大統領と朴槿恵(パククネ)前大統領は口にしなかった。文氏は過去の政権による人権侵害の解明を進めると表明しているが、他国での侵害に関しては革新系として姿勢を後退させた

 韓国大統領府の説明では、11日のチャン・ダイ・クアン・ベトナム国家主席との会談で文氏は「両国は植民地支配の痛みを克服し、経済発展の道を歩んできたとの共通点がある」と述べた。(共同)

http://www.sankei.com/world/news/171112/wor1711120020-n1.html

 

 

ちなみに言っておくが、文在寅は「両国は植民地支配の痛みを克服して」なんぞと言っているが、ベトナムはいざ知らず、馬韓国は中国の植民地にはなっていたかも知れないが、日本国は朝鮮を植民地にはしていない。日本国として合邦してやったのである。

 

一寸横道に逸れるが、いわゆる日韓合邦1910年(M43のことであるが、これを植民地支配と言うのは完全な間違いある。何となれば、第3次日韓協約を結んだ1907(7.24)から1910年を挟んで1914年(T3)の間に、日本政府は韓国の財政の2/3を負担していたのである。その総額は19千万円以上に上っていたのである。当時の1円は現在の3万円と換算されると言われているが、現在の金額に換算すると、この8年間で6兆円近い額が朝鮮に投入されたのである。その結果ようやく朝鮮の近代化が進むことになったのである。

 

これを植民地支配と言えるものであろうか、否、絶対に植民地支配とは言えないものである。

 

この数字は小生のブログ「日韓併合 100年(168」(2011.10.10)で述べたものであるが、次にそれを引用しておこう。

 

 

そのため目賀田はまず、「宮内府関係と政府一般行政関係」の金の出入りや権限を分けていった。そして各種の弊害や既得権益を取り除きつつ、中央政府と地方官庁の予算の立案を実施していった。そして税金や印税などの歳入を整理しても当然不足が発生するが、その不足分は日本からの無利子、無期限の資金「立て替え」を実施し、さらには韓国社会の建て直しのために(日本は)司法、警察、病院などにも直接支出をしていった。

 

先に挙げた「歴史再検証日韓併合」によれば、日本の朝鮮への財政負担として次のような数字を挙げている。

 

      日本の支出   朝鮮の税金・印税

1907年 約2,700万円  ・・・・・

1908年 約3,100万円  ・・・・・

1909年 約2,100万円  ・・・・・

1910年 約2,500万円  ・・・・・

1911年 約2,235万円  1,330万円

1912年 約2,725万円  1,468万円

1913年 約2,110万円  1,562万円

1914年 約1,664万円  1,854万円

合計    19,134万円

 

 

このように韓国の財政の2/3は日本からの持ち出しで賄われていたのである。そしてこの8年間での日本政府の持ち出しは、1億9千万円以上となっている。当時の1円は現在の3万円と換算されると言われているが、現在の金額に換算すると、この8年間で6兆円近い額が朝鮮に投入されたのである。その結果ようやく朝鮮の近代化が進むことになったのである。

 

そして更にこの書物には、1910年から1944年までの間の朝鮮への日本政府の持ち出し額は、今の価値で、約60兆円を超えると言う数字も表示されている。当時の1円は現在の3万円に換算される、と言う。

 

朝鮮に対する日本の投資額

 立替金その他 1億 400万円

 補充金      5億3521万円

 公債未償還  14億3971万円

  合計     20億7892万円

 

3万円で現在の価値に換算すると、62兆4000億円と言う巨額になる。だから朝鮮の経済がまともになり、円滑に回転しだして成長路線に入り、人口も爆発的に増加したのである。だから黄文雄の言う「朝鮮は日本人がつくった」のである。

 

だから、日本の韓国併合日本帝国主義の侵略政策の産物であったと糾弾するが、これは真っ赤な虚偽・捏造であり、如何に朝鮮人の「歴史を無視した身勝手な自己中心的な捏造」が、ひどいものであるかを示しているのである。朝鮮は日本人がつくったのである。このことを言いたくないので、朝鮮人はいつも真っ赤な嘘をついているのである。

 

その後1931年(S6)に第六代朝鮮総督~1936年・S6)となった宇垣一成は、農業振興運動を推進して農民の覚醒を図った。その結果食料が増産され、朝鮮の人口は倍増したのである。

(続く)

うつけ者・文在寅、滅びよ韓国(22)

 

国内外情勢、近現代史、国のあり方を考える  日本人としての誇りのために!201510

 

韓国軍によるビンアン虐殺事件の壁画の解説   10151024

 

f:id:altairposeidon:20180111231022j:plain

 

f:id:altairposeidon:20180111230839j:plain

 

f:id:altairposeidon:20180111230918j:plain


f:id:altairposeidon:20180111231050j:plain

 

 我々日本人にとっては大虐殺事件といってもイメージが湧かないし、ましてや女・子供・老人の無抵抗の農民(民間人)を1000人以上も虐殺したということは理解ができないのである。
ところが韓国兵はベトナム人を一人ひとり、撃ち殺し、切り刻み、手榴弾で爆殺をし焼き殺したというのである。それもゲームでもするかのように女性をレイプし、後でばれないように笑いながら焼き殺したというのである。
これが人間のすることであろうか。攻撃側戦闘員に殺意をあまり感じない空爆と違って、地上戦闘員が一人ひとり自分の意思で女子供殺戮したのである

 
ベトナム政府は韓国の経済協力を期待して、ベトナム戦争当時の韓国軍の極悪非道の悪行を封印して経済を優先した関係で、いまの若い人たちは韓国軍の虐殺事件をほとんど知らないという。
しかし韓国軍の虐殺地は駐屯していた中部五省のほかに他省を加えると100ヶ所近くはあるという。
虐殺者数は1万人から3万人と言われている。あちこちの慰霊碑にその記録が壁画であったり数値として記録されている。今回は1004人の虐殺があった、ビンアン虐殺の壁画を紹介するが、これらは現地調査をされた北岡神大名誉教授が壁画を再現し、現地の生き残りの農民から聞き取り調査をし、解説としたものである。

http://blog.livedoor.jp/wildhorse38/archives/52052224.html

 

 

韓国内ではかん口令が敷かれているようで、一切話題にはなっていないと言う。

 

ベトナム戦争は、1961.5月にアメリカ軍の軍事顧問団がベトナムに上陸してから、12年後の1973.1月にジョンソン大統領が戦争終結宣言をして、一応終わっている。韓国のベトナム戦争への参戦は1965~1972の間で、その間累計32万人の兵隊送っている。

 

その間、馬韓国兵はベトナム人を3万人も虐殺し、更に3万人ものベトナム女性を強姦しまくっていたのである。そのためライダンハンが3万人も生まれてしまったのである。

(続く)

うつけ者・文在寅、滅びよ韓国(21)

そこに刻まれた犠牲者の数は、二千数百人に達したと言うが、慰霊碑の無い犠牲者や未調査地域も沢山あるから、全土では1万人から3万人に達するのではないか、と推定されている。

 

 

産経抄】騒げば騒ぐほど、世界は韓国の過去の悪行に注目する

2017.11.11 05:04


韓国大統領府での夕食会で握手するトランプ米大統領(中央)と元慰安婦の李容洙さん。左端は文在寅大統領=7日、ソウル(聯合=共同)

 919日付小紙朝刊は、ベトナム戦争に派遣された韓国軍兵士が、現地女性を性的暴行するなどして「ライダイハン」と呼ばれる混血児が生まれた問題を取り上げていた。岡部伸ロンドン特派員が、英国に犠牲者を救うための民間団体が設立されたことを報じた記事である。

 ▼この団体によると、韓国兵が1314歳の少女を含むベトナム女性数千人を暴行した結果、生まれたライダイハン5千~3万人に上るという。ベトナム戦争終結後は置き去りにされ、共産党政権下で「敵国の子」として差別、迫害された。

 ▼やりきれない歴史の暗部だが、悲劇はそれだけではなかった。記事を読んだ「シンクタンク戦略大学」の北岡俊明代表が、小欄に『ベトナム戦争の韓国軍の大量虐殺事件を世界に告発する』と題する冊子を送ってくれた。北岡氏らが平成25年と26年、ベトナム各地で調査した内容をまとめたものである。

 ▼北岡氏らが各地の犠牲者の名前が刻まれた慰霊碑を調べたところ、犠牲者は二千数百人を数えた。慰霊碑や墓が存在しない犠牲者や、未調査地域を含むベトナム全土では1万~3万人に達すると冊子は推定している。

 ▼特に1004人もの犠牲者が出た中部・ビンアンの慰霊碑には、暴行され火に焼かれて殺される少女の姿や、機関銃で住民を撃ち殺す韓国兵を描いた壁画も設置されている。にもかかわらず、韓国政府はこれまでベトナムに対し、謝罪の意を文書で示したことはない

 ▼日本の官憲が強制連行したわけでも性奴隷にしたわけでもない慰安婦について、韓国が騒げば騒ぐほど、世界は韓国の過去の悪行に注目する。トランプ米大統領との晩餐(ばんさん)会に元慰安婦を招いた文在寅ムン・ジェイン)大統領は、かえって墓穴を掘ったのではないか。

http://www.sankei.com/column/news/171111/clm1711110003-n1.html

 

 

 

もう一度言うが、馬韓国はこれらのことに対して、一切言及していない。馬韓国は日本に対してはありもしないことで謝罪や補償を求めているにも拘らず、ベトナムでの自国兵によるレイプや虐殺行為に対しては、完全に頬被り状態である。徹頭徹尾無視している。

 

この論考にある「ビンアンの慰霊碑」の写真を次に掲載する。

この写真は次のものから借用している。是非アクセスしていただき、全文をお読みください。

 

韓国はベトナムで何を為したのか─経済発展と殺戮そしてライダイハン

『別冊正論』

http://ironna.jp/article/1488?p=3

 

f:id:altairposeidon:20180110120258j:plain

 

 

ビンアンはベトナムビンディン省にあるが、馬韓国兵は南ベトナム全土で強姦と虐殺を繰り返していたことになる。

 

なお、ビンアンは正式には「ビンアン社」と言うようで、14の村から構成されていると言う。この論考の注書きによると

 

注① 当時のビンディン省タイソン県ビンアン社は、14の村から構成。このうちタイヴィン村、タイビン村、タイアン村などの一部集落をまとめて「ゴザイ集落」と呼んでいた。

 

と言う事である。であるからして村のイメージではなくて、どちらかと言うと町か郡のイメージになろう。

 

 

馬韓国軍はあちこちで虐殺と強姦を繰り返していたようで、ここに述べられているゴザイでも「ゴザイの虐殺」としてよく語られている。

 

f:id:altairposeidon:20180110120344j:plain

http://ganbarejapan.biz/?p=24480より)

 

 

またその慰霊碑の壁画については、その解説があるのでそれを紹介しよう。

とてもじゃないが、それはそれはひどいものです。

 

馬鹿な韓国兵に命をとられたベトナムの人達のご冥福をお祈り申し上げます。

(続く)

うつけ者・文在寅、滅びよ韓国(20)

馬韓国はありもしない慰安婦の強制連行などの捏造話を言いふらして、日本に対して保証や謝罪を求めてくるなんぞは、将に言語道断である。

 

念のために言っておくが、日本でのいわゆる慰安婦と言われるものは、民間経営の慰安所が正規の手続きで一般募集して採用していたものであり、慰安所は軍の駐屯地に付随して存在していたものであり、その限りにおいては一般警備などは警察の管轄であったが、駐屯地の移動などでは当然軍に頼って移設などは行っていた。ただそれだけで、軍が慰安婦を強制連行したなどと言う事は、一切ないのである。

 

民間慰安所慰安婦を募集していた広告を、次の載せる。これは小生のブログ、2014.1.21の「馬鹿な韓国、頓馬な朴槿恵44」に載せたものであるので参照願う。

 

 

この正規の高級売春婦募集広告は有名ですね。

f:id:altairposeidon:20180109230525j:plain


従軍慰安婦問題を捏ち上げた、朝日新聞の「植村隆」記者の妻は
韓国の反日団体の常任理事でした。

f:id:altairposeidon:20180109230613j:plain


巡査の初任給45円の時代、この高給=高級売春婦と言えるでしょう。

好きな相手を選んでSEX出来るということは、昔の日本で言う花魁ですよね。
しかも、食料も物資も不足していた時代に、衣食住が高い次元で優遇されて
いたというから文句のつけようが無いですね。

良い物食って、良い服を着て、好きなタイプの男性とだけセックスして
高い給料をもらい、高額の借金を軍の補償ですることが出来る。

そんな高級売春婦が今になって、さらに金をくれと?
クレクレ乞●ではないですか。



旧日本軍に対して従軍慰安婦問題などを持ち出すのであれば、
韓国がベトナムでやらかした強制徴用慰安婦問題を先に解決せよ。

 

 

だから、将に「滅びよ韓国」である。と言うよりも「滅ぼしたい、韓国を」と言う事である。

 

 

なぜなら馬韓国政府は、このベトナム女性への暴行やベトナム各地で行った強姦や大量虐殺などに対しては、謝罪どころか一切の言及もないのである。

 

次の記事によれば女性への暴行が約3万人、虐殺による犠牲者の数も3万人に及ぶのではないか、と言っている。そしてベトナム各地に慰霊碑が建てられていると言う。慰霊碑を見ることにより、馬韓国人の残虐性を後世に伝えようとしているのであり、金輪際忘れまいとするベトナム人の意思を表しているものなのである。

(続く)